一人暮らしカタログ情報

HOME > 一人暮らし応援情報TOP > 一人暮らしまでのスケジュール

一人暮らしまでのスケジュール

準備はできるだけ早めにネ

次の春からは、念願の一人暮らし!憧れますよね。
「イメージできることはいつか叶えられること」とよく言いますよね。
つまり、まだ実現していないことであっても前もって頭の中でイメージをすることはとても大切です。

さて、一人暮らしとは、小さい頃から育ててくれた親からいよいよ巣立ち、離れて暮らすこと。
当然ながら漠然とした不安や、浮き足立つ気持ちがあると思いますが、まずは今すべき勉強や部活動に集中しましょう。
そして、行きたい志望校に行けるよう、夢を現実に出来るよう、努力しましょう!

受験勉強の気分転換がてら、合間に出来ることがあれば少しずつ自分の手で進めておくくらいがちょうどよいでしょう。 以下の表は一例ですが、参考にしてみてください。

  受験スケジュール 一人暮らし計画
4月 長い1年のスタート
受験勉強スタートの時期。
1年間のスケジュールを立ててみた。
新生活を始めた先輩からメールが入りうらやましく思う
5月 模擬試験を受ける
マークシート形式の模試を体験。
マークシート攻略を考えた。
雑貨店や家具店で一人暮らしの部屋のレイアウトをイメージしてしまう
6月 基礎学力の向上を目指す
基礎学力の定着と向上を目指す時期。
将来の夢が具体的になりつつある。
ネットで志望校の情報を集める
7月 志望校を決める
憧れの学校学部を目指す決意を固める。
合格にためには何を行うかプランを練る。
志望校を決めたので一人暮らしになることを両親に話す
8月 基礎学力レベルの学習は終わり
涼しい図書館や自習室で快適に学習。
予備校の夏期講習で女友達が出来る。
志望校・進学先周辺の地理を調べる
9月 文化祭、体育祭
最後の祭りに友人と燃えてしまう。
一時受験を忘れさせてくれた。
一人暮らしの形態(学生会館、学生マンション、下宿、普通のアパート等)をイメージする
10月 センター試験の出願
センター試験の出願をした。
いよいよ本番が近いと実感する。
各社からパンフを取り寄せて見る
11月 大学別模擬試験を受ける
目的に応じた模擬試験が続けて行われる。
自分のポジションが分かり焦る。
合格するつもりで志望校周辺のアパートを仮押さえする
12月 センター試験1ヶ月前
センター試験対策で過去問を解く。
試験に対する自信が湧いてきた。
とにかく志望校に合格するために必死になる
1月 初詣で願をかける
元旦は初詣、2週間後はセンター試験。
インフルエンザの予防接種を受ける。
同じく必死になる
2月 合否が出る
合格通知「サクラサク」だった。
受験生活が終了。
合格と同時に一人暮らしの準備を始める
3月 新生活への準備と卒業式
一人暮らし先を決めるため進学先などへ。
卒業式で高校生活を振り返り涙する。
引越し方法や引越し会社を決め、荷物を梱包する
4月 憧れの一人暮らしへ
晴れて学生に。両親も喜んでいる。
一人暮らし生活開始。結構楽しい。
新居周辺で生活用品や家電を買い一人暮らしスタート